« 黄色いプリンセス終演、早着替え | トップページ | 湖上の会場稽古 »

なまってる

なんだか体が起きない

先日終わった黄色いプリンセスのレナも湖上の美人のエレナも、すごく優しい性格の役。
だから歌いやすくもあるのだけれども、なんだか燃焼不足な感じもある。

ということで、久しぶりに一昨年やったエルミオーネを歌ってみたのだけれど、これほんとに私歌ったんだよね、という感じ。でも歌っていると感じが戻って来て、あのブチギレ女のことを思い出しました。もうほんとに共感できない自分勝手な酷い女で、もう二度とやらない、と思ったけど、なんだかまた歌いたい気分。もしかして私こっちのほうが向いてるのかも(^^;)

両方の役を同じ年に初演した、イザベッラ・コルブランという人は、どっちかというとエルミオーネみたいな人だったらしく。彼女がどういうふうにエレナを歌ったのか、そこは優しく歌ったのか、やっぱりエレナもキツい人になっていたのか、知りたいところ。

今回はエレナを優しくレガートに歌うのが目標ではあるのだけれど、体はしっかり起きてないと寝ぼけた感じで終わってしまう。だから時々はキッツイ役を歌って、筋肉を使わないと。

|

« 黄色いプリンセス終演、早着替え | トップページ | 湖上の会場稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄色いプリンセス終演、早着替え | トップページ | 湖上の会場稽古 »