« ディノーラふたたび! | トップページ | マイナーガラ終了 »

エーラスダンロス症候群、関節型のためのエクササイズ本

これから読みます。

Living Life to the Fullest with Ehlers-Danlos Syndrome
A Guide for a Person Living with EDS to Achieve a Better Quality of life

EDS患者が充実した生活を送るために
〜EDS患者がより良い生活の質を手に入れるためのガイドブック

Pt Kevin Muldowney 著
http://amzn.asia/9DXs7ol
(アマゾンへのリンク。本は英語。アフィリエイトではありません)

10年にわたってエーラスダンロス症候群の患者を治療してきた、フィジカルセラピスト(理学療法士的な)が、関節の安定性を増すために考えた、Muldowney方式のエクササイズ。患者がフィジカルセラピストと一緒に読んで、エクササイズすることで、日々の生活を改善するための本。

1章:エーラス・ダンロス症候群
2章:仙腸関節と腰椎の順を追ったエクササイズ
3章:首、背中、上肢の順を追ったエクササイズ
4章:下肢の順を追ったエクササイズ
5章:次の段階の順を追ったエクササイズ
   最後に、家庭でのエクササイズプログラム

+++++++++++++

以前は関節型は、エーラスの中でも一番良性だと考えられていました(まあ、死なないし、手術も非推奨)が、今はQOL(生活の質)で考えると一番深刻、と言われることも増えてきて、このような情報も増えてきたようです。英語ですが、お医者様の英語じゃないので割と読みやすいかも。

小康状態だった私のEDSも、中学生の時に最初に抜け出した左肩の腱が正しい位置にいてくれなくなって、痛いし痺れるし不安定だし、困ったことになっているので、がんばって読まなきゃ。

|

« ディノーラふたたび! | トップページ | マイナーガラ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディノーラふたたび! | トップページ | マイナーガラ終了 »