« 高機能体組成計の衝撃 | トップページ | ディノーラふたたび! »

またまたヴァニエ歌曲集

厳密にはヴァニエ歌曲集じゃないのもあるけど。

ドビュッシーの初期歌曲。バンヴィルの七つの歌をやって、ヴァニエ様時代のドビュッシーの作品があと15曲。この前5曲やったので、あと10曲。今回はそのうち、ポール・ブルジェの詩を集めてみました。

・ロマンス(えもいわれぬ静寂) Romance - Silence ineffable
とても物憂げな感じの色っぽい曲。PPの高音が繊細。

・音楽 Musique
静かな中に一瞬だけ燃え上がって消えるような曲。

・春が来た Voici que le Printemps
初版のほう。改版のものよりもヴァニエ様的。明るく快活なレジェのための曲。

・アリエルのロマンス La Romance d'Ariel
この中では有名なほう。三連符と分散和音が印象的な、音域の広い曲。

・後悔 Regret
別れた恋人のことを思う、思うというか情念に満ちた暗く激しい曲。

どれもシャンソンっぽい、けっこうキャッチーな旋律でありながら、音を取るのは難しい。息で歌うような旋律なのに、音はかなり上がっていくので、これもやっぱり歌い手を選ぶ曲なのかな。


あと5曲でヴァニエ様終わったら、通しで全部歌ってみたい。
歌曲の勉強会では、基本的に作曲順で演奏するのだけれど、まとめてやるなら。。。テーマ別がいいか、詩人別がいいか、迷うところ。

ガラコンでは前回やった、ヴァニエ様時代で一番の大物「あらわれ Apparition」を歌う予定。

でも、気がつくと口ずさんでいるのは「願い Souhait」で、道を歩いてて歌いたくなるのは「リラの花 Le Lilas」。

|

« 高機能体組成計の衝撃 | トップページ | ディノーラふたたび! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高機能体組成計の衝撃 | トップページ | ディノーラふたたび! »