« 「誰も知らない!?名曲」オペラ・ガラ | トップページ | メール・マリーという人 »

秋と春のいろいろ

あんまり入れてないのに重なるのはナニゴト。

今月は10/23のお昼に、角筈区民ホールにて、私の先生、大原一姫さんのところの発表会。お昼から夜までの長時間コース。ベッリーニの「海賊」からイモージェネの狂乱を歌います。歌うのが何時かは未定。
そして同じ日の夜に、大泉学園ゆめりあホールにて、村田健司先生のアールリリックで、プーランク「カルメル派修道女の対話」ハイライトのメール・マリー役。

一週間後の11/5に、江古田のリングラツィオにて、もう一回イモージェネの狂乱と、「プロエルメルの巡礼(ディノーラ)」の影の歌。

来年は2/5にフランス歌曲の勉強会の後、うちのガラが4/16、一週間後の4/23に、アールリリックにてマイアベーア「プロエルメルの巡礼(ディノーラ)」ハイライト。

いろいろ理由があるのですが、重なる時には重なるもので。でもディノーラは絶対にもう一回やりたかったので、実現できてとっても嬉しい。がんばろ。

|

« 「誰も知らない!?名曲」オペラ・ガラ | トップページ | メール・マリーという人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「誰も知らない!?名曲」オペラ・ガラ | トップページ | メール・マリーという人 »