« 来年のガラコンサート | トップページ | 秋と春のいろいろ »

「誰も知らない!?名曲」オペラ・ガラ

どこのコンサートに行っても同じ曲ばっかりとか、つまんないと思う派。

ちょっと前にドビュッシーのヴァニエ様特集第三弾を歌って、海賊を暗譜しつつ、カルメルの音を取りつつ、ガラコンサートのために楽譜を補修の日々。どうして消えかけのcとeはあんなに見分けづらいのか。

ということで、ガラコンの曲が決まって、やる気が出ているところ。
おなじみのテノール岡坂弘毅さん、メゾソプラノ吉村恵さん、ピアノ小森美穂さんに加えて、清教徒のリッカルド役以来お久しぶり、今は沖縄にお住いのバリトン前田進一郎さんとの共演です。来年4/16、日曜日の17時開演、原宿アコスタディオ。

曲はまだ変わるかもしれないけれど

マスネ『エスクラルモンド』♪
レオンカヴァッロ『ラ・ボエーム』♪
ビゼー『真珠採り』
マイアベーア『プロエルメルの巡礼』♪
ドニゼッティ『ロベルト・デヴェリュー』♪
ベッリーニ『清教徒』
ロッシーニ『ギョーム・テル』♪

♪は私が歌うもの。

エスクラルモンドはずっとやりたかった、アリアというか二重唱というか。精霊を呼び出して恋人の元に飛んでいく、とってもカッコいいやつ。エスクラルモンドはドラマティコのコロラトゥーラ。
ボエームはミュゼットとミミの二重唱。メゾソプラノのミュゼット(ムゼッタ)が素敵。ミミはリリコかな。
プロエルメルの巡礼(ディノーラ)は、コランタンとの楽しい二重唱。これだけレッジェーロのコロラトゥーラの曲。
ロベルトはこの前も歌った、エリザベッタ様の最後のアリア。ドラマティコ・ダジリタ。
ギョーム・テルはマティルドとアルノールの二重唱。私の初めての主催コンサートで歌った曲を、今度は原語のフランス語で。これはリリックからドラマティックのコロラトゥーラの役。
あとソロの細かいものをもうちょっと歌います。

私が歌わない曲は、まだ内緒。

誰も知らない曲とかガラって言わない、っていう話もありますが、どれもガラコンサートにふさわしい華やかな曲ばかり。これを逃すと生で聞く機会はないかもしれないですよ!(ウチ、こればっかり)。

|

« 来年のガラコンサート | トップページ | 秋と春のいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年のガラコンサート | トップページ | 秋と春のいろいろ »