« サフォー終演、そしてテンポのこと | トップページ | 終わったり始まったり »

久々のルチーア、そしてドビュッシー

サフォーが終わって、7、8月はちっちゃな舞台が続きます。

7/2は江古田のリングラツィオのコンサート。ルチーアの狂乱とトスカのアリアを歌う予定。
8/28はおなじみ、フランス歌曲の勉強会でドビュッシーのヴァニエ歌曲集から5曲。
そして10/23はうちの先生のところの発表会と、アールリリック、カルメルのメールマリー役の掛け持ち。
今年はこれでおしまいのはず。

狂乱を歌うのは4年ぶりですが、あれから超絶技巧ものもとんでもないものをたくさん歌い、重いものもたくさん歌い、歌い続けるという意味でも、30分ぐらい平気になったので、フルで歌っても20分、しかもアジリタを割と自由に歌える狂乱は「歌いやすい」と感じるようになってきました。

トスカのアリアはリクエスト。まあアリアぐらいなら歌ってもいいかな。歌いにくくもないし。

ドビュッシーはこの5曲。ヴァニエ歌曲集から、アジリタものからドラマティックなものまで並べてみました。
ピエロは「きれいなきれいな月夜です」っていう童謡?がテーマ。フランスの曲だなんて知らなかった。
ヴァニエ夫人ものは、音域は広いけれど重心は中音域。ま、広いって言ってもサフォーやアルミーダほどじゃないし、跳躍も2オクターブとかじゃないし、私にとっては歌いやすいです。

Pantomime パントマイム
Pierrot ピエロ
Rondeau ロンド
Paysage sentimental 感傷的な風景
Apparition 現れ

発表会は何を歌おうか。。。アンナ・ボレーナ、ルクレツィア・ボルジア、海賊あたりのベルカントのダジリタものか、同日がフランス物なのでル・シッドか真珠採りか、そのへん。

と、ぼちぼちなのですが、一つ大問題が発生して、ちょっと不安。

|

« サフォー終演、そしてテンポのこと | トップページ | 終わったり始まったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サフォー終演、そしてテンポのこと | トップページ | 終わったり始まったり »