« ロッシーニのスタッカートとグノーのスラー | トップページ | エルミオーネ終演しました »

エルミオーネもうすぐ!

当日券ございます。2/28 19時開演 深川江戸資料館小劇場です。

会場リハが早かったので、そのあとはなんだかロスタイムな感じ。リハの録画を聞きながら、安心したり反省したり。あとは当日まで体調を崩さない!とひたすらそれだけです。

とはいえいろいろトラブルはあるもので、あわや風邪、あわやノロ、的なのは普通の人と同じだと思うのですが、リハの翌朝ぐらいに足の甲に謎の激痛が。リハで、慣れないサンダルで思いっきり力をかけたせいで足の関節がどこかずれたんじゃないかと思います。幸いそれも数日でおさまって、今はだいじょうぶ。

歌わない人にとっては、声楽って「腹筋使うんでしょ」「腹式呼吸なんでしょ」というようなイメージだと思うのですが、正確には腹筋よりも背筋の方がよく使うし、というよりも胸から下のすべての筋肉を使っている感じ。肩から腕は力が入ってはいけないのですが、顔と、頭から首の後ろ〜肩甲骨周りも使います。なので腹式呼吸といえばそうなのですが、腹というより腹回り式か骨盤式っていう感じ。

なので、オペラ歌手は、腰椎分離/すべり症の人が多い気がします。私も整形外科で「重量挙げとかされてましたか?」と訊かれましたが…。

全身の関節が緩い私ですが、面白いことに曲や役によって負担のかかる筋肉や関節が違います。オペラの国や時代で違うのか、何なのか、今後の研究が待たれるところです。

|

« ロッシーニのスタッカートとグノーのスラー | トップページ | エルミオーネ終演しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッシーニのスタッカートとグノーのスラー | トップページ | エルミオーネ終演しました »