« アントニアふたたび | トップページ | 全員が片思い »

エルミオーネ

2016年2月28日(日)18時45分会場 19時開演
深川江戸資料館小劇場 自由席2,000円
https://www.facebook.com/events/910563945659252/

セレンディピティ・オペラ

ロッシーニ作曲
エルミオーネ
全二幕原語上演 字幕付き演奏会形式

アキレスの息子、エピロスの国王 ピッロ
  谷川佳幸(テノール)
スパルタの王女、王妃 エルミオーネ
  西尾京子(ソプラノ)
アガメムノンの息子、ギリシアの使者 オレステ
  岡坂弘毅(ハイテノール)
トロイの王子ヘクトールの未亡人 アンドローマカ
  吉村恵(メゾソプラノ)
オレステの友 ピラーデ
  畠山翔(テノール)
ピッロの師 フェニーチョ
  高橋雄一郎(バス)
エルミオーネの侍女 クレオーネ
  加藤美帆(ソプラノ)
アンドローマカの侍女 チェフィーザ
  中桐かなえ(ソプラノ)
ピッロの召使 アッタロ
  村田耕太郎(テノール)

ピアノ:小森美穂


*****

ということで、来春も特訓会は健在です。しかもフルキャストにスケールアップ!
ギリシア神話というか歴史というか、トロイア戦争後の世界を題材にした作品で、性格破綻者3人に翻弄される可哀想なアンドローマカ。が原作のタイトルロールだったはずなのですが、(多分)ロッシーニの大人の事情で、エルミオーネに主眼が置かれています。

が、もともと、

1、幼馴染で婚約者だったエルミオーネを、トロイア戦争のどさくさに紛れてピッロに奪われたオレステが、妾であり敵の未亡人であるアンドローマカばかり可愛がるピッロを殺して救い出す。

という話だったのを、エルミオーネの出身国であるスパルタが嫌いなエウリピデスが

2、夫のピッロが妾であり敵の未亡人であるアンドローマカばかり可愛がるのに嫉妬したエルミオーネがアンドローマカと、彼女とピッロの間にできた子を殺そうとするが失敗。国にいられなくなったところにオレステが来て、ピッロを殺し彼女を救い出す。

という話に変え(1、2ともにアスティアナッテはピッロに殺されている)、さらにオペラでは

3、ピッロが妃のエルミオーネを捨てて、敵の未亡人である妾のアンドローマカを妃、敵の将軍ヘクトールとの間の遺子アスティアナッテを王子にしていることに危惧したギリシア側がオレステを使いに出し、エルミオーネは嫉妬のあまり、オレステの自分への愛情を利用してピッロを殺させるが、ピッロへの愛情に気づく。

となり。エルミオーネは男を騙す、ツンデレにもほどがあるでしょな最悪ストーカー女になるし、オレステはあっさり騙された挙句に部下に引き離される間抜けになるし、ピッロも高慢で身勝手のあまり国を滅ぼそうとするアホとなり果てたのです。

が、そこはロッシーニ。台本が破綻してようが、キャラが最悪ってようが、全く気にしません。音楽はドラマティックでっかつ冒険的。ところどころの旋律もとてもフレッシュ。同じ年に湖上の美人(マジいい人ばっかり)の初演があったとは信じられないぐらいに、キャラのキチガイっぷりをうまいこと音にしています。

エルミオーネの初演はイザベッラ・コルブラン様。そして若きロッシーニはこの作品で「まともなアリアが一つもない」というチャレンジをしました。最初のアンドローマカのアリアは独立しているけれど小さなアリア。オレステのアリアは難曲ですが、ピラーデとのテノール二重唱状態で、オレステが下がるところも多数。ピッロの長いアリアはコンチェルタートと溶け込んでいるし、エルミオーネのアリアは大シェーナ、と書いてあるとおり、ずっと歌ってはいるんだけど、一つの大きなアリアではない。アルミーダとか湖上とか、オテッロにもあった、思う存分技術の限りを尽くします、的なアリアはなし。

かわりに面白いのは、1幕フィナーレとかのコンチェルタート。そしてこの作品にはテノールが4人もいるのです。

エルミオーネ&ピッロ、エルミオーネ&オレステの二重唱はなかなか面白いですが、どちらもエルミオーネが下に入るので、おのづからテノールは高くなります。ロッシーニのセリアではお馴染み。あらなんか大変そうですね、と楽しく三度下を歌い続けるアレ。平均的なソプラノにはキツイ音域かもしれないですが、私はむしろドントコイ。

が、ここは特訓会。そして今回のピッロは谷川さんです。私のエドガルド様です。ルチーアの時のような精確さをめざしてがんばらなきゃ。

エルミオーネのキャラに戻って言えば、この子はアンドローマカより全然若い、スパルタの権力に驕っているけれど、実のところはお嬢ちゃん。嫁いだピッロも愛してるし、幼馴染のオレステも「私のためだもん、なんだってしてくれるよね?」的なお嬢ちゃんなのです。ピッロのこと愛してるの。でもオレステ行っちゃうってどういうことなの? 私これからどうすればいいの? みんな私を捨てるのね??? 的なところが、Fになるかhigh-Fになるか、乞うご期待…なのでございます。

|

« アントニアふたたび | トップページ | 全員が片思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アントニアふたたび | トップページ | 全員が片思い »