« 決められないコが決めた曲 | トップページ | 歌とエンパシー »

ガラ&ノルマ

セレンディピティ・オペラ、という名前の私の主催公演、今年の秋はちょっと欲張りに、ガラ&ハイライトとしてみました。

私はガラで、「シャモニーのリンダ」のリンダとピエロットの美しい二重唱を高橋未来子さんと、ずっとやりたかった「イル・トロヴァトーレ」の三重唱、二重唱を、大塚博章さん、富澤祥行さんと歌います。あと昨年のウチのフィガロのバルバリーナ役のソプラノ加藤花南さん、バス高橋雄一郎さんというおなじみの方々とのコンサートです。
そして後半は「ノルマ」で憧れのノルマ役を、とってもイメージぴったりなアダルジーザ吉村恵さん、初顔合わせのポッリオーネ石川誠二さん、そして毎度お父さん役なオロヴェーゾ高橋雄一郎さんと歌わせていただきます。
ピアノはいつもの、華麗な音が素敵な小森美穂さんです。
あれこれ盛りだくさんのコンサートですが、どうぞお楽しみに、ご予定くださいませ。

***

セレンディピティ・オペラ・コンサート 
オペラ・ガラ&ベッリーニ『ノルマ』ハイライト

10/12(日) 16時半開場、17時開演
汐留ホール 大江戸線、ゆりかもめ汐留駅徒歩3分
自由席 3,000円

第1部=オペラ・ガラ
ソプラノ:加藤花南、西尾京子 メゾ:高橋未来子
テノール:富澤祥行 バリトン:大塚博章 バス:高橋雄一郎

第2部=ベッリーニ「ノルマ」ハイライト
ノルマ:西尾京子 アダルジーザ:吉村恵
ポッリオーネ:石川誠二 オロヴェーゾ:高橋雄一郎

ピアノ:小森美穂

|

« 決められないコが決めた曲 | トップページ | 歌とエンパシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 決められないコが決めた曲 | トップページ | 歌とエンパシー »