« アリアの選曲 | トップページ | 強いお姫様 »

氷のような姫君

トゥーランドット! トゥーランドット!

ということで、来年1/18はトゥーランドット姫のアリアを歌うことにしました。リューじゃないです。

コンクールとかだったら選ばない曲。声の容量としてギリギリのところです。容量って何か?って、ん…。声量じゃないのですが、体を極限まで開けて、声を通した時の楽器の大きさ。アンダーバストからウェスト回り、そして頭蓋骨の円筒の太さ……ですが、ヌードサイズともそんなに関係ない。

プッチーニが好きじゃないのは、だらだらと甘ったるい旋律と、やたら理想化された人物造形。でもトゥーランドットは基本的におとぎ話なので、リューにはイライラするけれど、お姫様のキャラは好きです。

男ギライの超ドS冷血なお姫様。戦争に負けてはずかしめられた先祖ローリン姫の霊が宿っているのです!とか言っちゃうオカルト女。最後カラフにキスされて惚れちゃうところは物語の都合として、この冷たーい感じが好き。

あと時期は未定なのですが、去年今年に引き続き、童謡や愛唱歌を歌わせていただく機会がありそうです♪ 大好きなので、年に1、2回そういうの歌っていけるといいな。

そういえばフィガロの打ち上げの後、なぜかカラオケでふるさとハモってたっけ。いやもう、とても楽しかったです。ちなみにその時の私の選曲は、十八番の天城越えと、花の子ルンルンと、バーバラ・セクサロイドでした(いい加減壊れてたな…)。誰か、懐かしのアニソン歌えって言ってくれないかな、と密かに思っています。

|

« アリアの選曲 | トップページ | 強いお姫様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アリアの選曲 | トップページ | 強いお姫様 »