« 歌手の楽しみ方 | トップページ | コンテッサ考(承前) »

演出のいろんなこと

フィガロって物いり。

私は落語が好きです。なーんにもいらないですもんね。清教徒の時も、最低限のモノだけでやったのですが、フィガロはその最低限、が多い。しかも今回は素敵な演出家さまがいらっしゃるのです。どきどきわくわく。

ということで、先日、演出まわりの打ち合わせ初回。といってもインディーズオペラなので、あるものを使うのが基本。幸いウチには、貴婦人テイストな家具と、折に触れて集めた小道具類があるので、ある程度はまかなえます。

でもないものは、調達するか、作るか、せにゃあかんわけです。写真屋の娘としては、「しのご」のサイズはわかりますが、いわゆる「さぶろく」のサイズは……そういう基本的なところから即席勉強なわけです。

さて、そういうこともやりつつ。コンテッサ役としては……セッコに必死なのでございます。でもキャラの解釈が出ていないのに表現を固めてしまうわけにもいかなくて、いやその前に喋れてないし!

私なりの、コンテッサのポジション、というのはできてきたのですが、コレでいいかどうかは指揮者さまの主権。上下にバッファを持たせつつ、初回稽古でどうしようかと……そろそろドキドキすべきかな。

さて最近の発声練習は? ラクメ、トスカ、セミラーミデ、夢遊病。です。

|

« 歌手の楽しみ方 | トップページ | コンテッサ考(承前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌手の楽しみ方 | トップページ | コンテッサ考(承前) »