« 歌手の体型と方向性 | トップページ | ふわっと振り返る »

復習と課題

ヴェルディいやー。

いえ、ヴェルディが嫌なンじゃなくって。今年はヴェルディYearです。

とにかく発声をリセットしようとしたのが2年前。ルチーア、清教徒、そしてロッシーニとガッツリベルカントを叩き込む作戦。の間にディノーラが入ったので、アジリタ、コロラトゥーラマニアみたいになってしまいましたが。
それまでレッスンで薦められる曲はリリックなものが多かった。で、ようやくちょっと自信がついてきたので、復習してみようかな、と。

昨日持って行ったのがシモン・ボッカネグラ。上のAまでチェンジなしで歌いました。うん、まあいい感じ。前にやったときはまだパッサージョを乗り越えて…ってやっていたので、ラインが綺麗でなくガッカリだったのですが、すーっと通ると気持ちいい。でも長いレガートの中のブレスの仕方(というか抜き方)とかはいろいろ課題。結局、吸わないほうがいいんじゃない?ってなったりして。

あと復習しようと思っているのが、シチリア島(ボレロ)、ヴェルディのほうの海賊(トロヴァはちょいちょい歌ってる)。課題に出てまだやっていないのが、群盗、仮面舞踏会。やってみたら?ということになったのが、ヴェルディのほうのオテッロの柳の歌。あとウェーバーの魔弾の射手、オベロン(これはドイツ語のため)。やっておこうかな、っていうのがベッリーニのほうの海賊。

え? ワーグナーYear? はとりあえず聞くだけでいいや…。

|

« 歌手の体型と方向性 | トップページ | ふわっと振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌手の体型と方向性 | トップページ | ふわっと振り返る »