« ロッシーニの三角の謎 | トップページ | 3/24ロッシーニのコンサート音源 »

ロッシーニ尽くし終演!

やっぱりロッシーニはいい! とても心地よい疲れと、レベルアップの音がじゃじゃーん、という感じで、楽しく歌い終えました。

とにかくロッシーニを勉強しなきゃ! ということで企画した今回のコンサート。プリモテノールをお二人もつきあわせて、あいかわらずやりたい放題の私。

ロッシーニのセリアの中でも湖上を選んだのは、憧れのディドナート様が歌っておられるから♪ オテッロは、湖上の三人でできるから。実は初演も同じ歌手三人の組み合わせで、ちょうどよかった。あと、校訂済みボーカルスコアが出ているからというのも巨大な理由。KALMUS版のオテッロ、とっても見づらいし誤植だらけ。。

ものすごい難易度にもかかわらず、お稽古はとっても順調で、毎回とっても楽しかったです。ハイテノールの岡坂弘毅さん、テノールの富澤祥行さん、ピアノの小森美穂さん。ほんとうに良いメンバーでやらせていただきました♪

本番は、朝からちょーっと声の調整が高かったのですが、まあ低いほうもなんとか、なったかなあ。アジリタ必死で歌詞がボロボロしたところもありましたが…いやはや。あと、MCをやりながら歌うというのはなかなか無謀だったと、いろんな方からご指摘が。まあこれもいい経験でした。

オテッロのほうは、出だしでいきなりつまづいて、三重唱の前半は落ち着かないまま。。。なんだか緊張しました。もともとお稽古のときから、指揮者なしで合わせるのは超スリリングな曲だったのですが、ドキドキすぎ。アリアは、リハで派手に間違えて、これもヒヤヒヤしながら、レガートとソットヴォーチェを中心に丁寧に歌ったつもりだったのですが、丁寧にというのと、アジリタ感覚が噛み合ないと崩れるので難しいところ。でもとても美しいアリアで、自分の声の特徴も活かせるので、歌っていきたい曲です。

湖上のほうは、勉強した期間がオテッロより長かったのもあって、落ち着いて始められたかな。岡坂さんとの二重唱はもうほんとに楽しかった。三度の下大好き♪ エレナはとても入っていきやすいキャラクターで、声も素直に出せて、かなりお気に入りの役になりました。三重唱で最後ものすごい走って、息切れしたままMC、そのままロンド・フィナーレに突入したのですが、まああの曲の消耗っぷりは単体で歌っても変わりないので…いや、疲れる曲ですが、歌いきった、という感じ。気がつくとお腹が空きまくり、というコンサートでした。

いや、ほんとにロッシーニ先生に教えられて、ちょっとは上手くなったかな。またやりたいです。こんどは…セミラーミデか、アルミダかな。

|

« ロッシーニの三角の謎 | トップページ | 3/24ロッシーニのコンサート音源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッシーニの三角の謎 | トップページ | 3/24ロッシーニのコンサート音源 »