« 音の高さと筋力 | トップページ | 歯の治療 »

フラメンコとライブ

コンサートじゃなくてライブ♪

ということで、昨日は立川の「ライブ」で歌ってきました。楽しかった! オペラやコンサートだと、お行儀良く歌わなきゃって(ちょっとだけ)思うのですが、ライブはお客様が近いし、前半フラメンコで盛り上がっているし、ということで、あんまり細かいことは気にせずにノリ優先で歌いました。楽しんでいただけたかな〜。

Tacea la notteは、前半は遅め、後半はかっ飛ばし。カラスぐらいの速いテンポで歌うのが好きです。当日、風邪気味のせいか低音の鳴りがイマイチだったのですが、本番はまあまあ。身分の高いレオノーラにしては砕けすぎでしたが、激しいところもある女性だし、役で歌う時はもうちょっと抑えつつ、ギリギリのところを探ってみようかなと思います。

スペインのセレナーデは、フラメンコのカスタネット(パリージョというそうです)を付けてもらって、ノリノリだったのですが、歌詞をちょっと…2番がヤバいと思っていたら1番を間違えた…。まあ、アンコール的に、楽しく盛り上がったので、よかったかな。

前半のフラメンコは、もっと前でしっかり見たかったな〜。きりっとしていてカッコいい。リズムの解説とか面白かったです。なんとなく私の好きなイラクのパスタに似ている感じがしました。同じ弦楽器+歌だからかな。フラメンコのほうは微分音はないですが、変拍子とか似ているところがあって、リズム音痴な私には無理。。

歌のほうは、出演者の半分ぐらいがお知り合い。闘牛士を歌ったバリトンのおじいさま(喜寿を超えたそうですが相変わらずの美声!)が、奥方に、歌の途中で花を投げておられました。お二人は私の憧れのカップルで、旦那様も奥様も明るくて上品でとっても素敵。共演者と、あんなふうに年をとりたいよね〜でもダンナいないけどね〜と、羨ましく見ておりました。いいな〜。

|

« 音の高さと筋力 | トップページ | 歯の治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 音の高さと筋力 | トップページ | 歯の治療 »