« 強い声 | トップページ | 秋冬の予定 »

こっそりトロヴァトーレ

誰かいいレオノーラを知りませんか?

理由あってトロヴァトーレを聞いています。とりあえず勉強しないとどうにもならない。カラスのに加えて、世界的名盤らしいコレッリ&バスティアニーニ、ベルゴンツィ&カップチッリ、DVDのドミンゴ&カップチッリ。

ルーナ伯爵で、バスティアニーニとカップチッリのどっちが好きか、散々悩んで、バスティアニーニに軍配。カップチッリも安定した美声で大好きなのですが、いいオトコが苦悩するのを聞く楽しみ、という点では、バスティアニーニのほうがセクシー。

で、ね。マンリーコ&ルーナの組み合わせで書いていることで伝わるかもしれませんが、レオノーラが、カラスは別として、どれを聞いても「は?」という感じ。

私の思うレオノーラっていうのは、ロッシーニの重い役から、ベッリーニのノルマ、ドニゼッティの女王様シリーズの、ドラマティコ・ダジリタの系譜にある声。なんか違うんだなあ、どれを聞いても。なんであんなヴェリズモな声なんだろ。このオペラでレオノーラとルーナは一個前の、マンリーコとアズチェーナは一個後の様式で書き分けられているとおもうんだけど。

全曲を聴いて思ったのは、フェランドは脇役だけどいい役だ。いい歌手が必要な役だ、ということ。ふう。

|

« 強い声 | トップページ | 秋冬の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強い声 | トップページ | 秋冬の予定 »