« 清教徒10回目お稽古は通し | トップページ | 清教徒前日 »

清教徒11&12回目お稽古

お昼間追加稽古、夜からゲネです。今日も会場でやらせていただきました。

やり残したところができる枠があるのはいいこと。プリマがバテバテでも。昼稽古は疲れてまったくダメダメ。胸が重くて、何やってもダメダメ。股関節にキて、激痛。休憩で楽屋を占領して休ませていただいて、夜のGPは、昨日よりはイマイチでしたが、まあそれなりにできたかなあ。あそこまで酷い状態でなんとか終幕までこなせたのは、自信になりました。high-Fisもやったし。

GPはみなさま本気モードで、大好きなおじさまのアリアは袖で泣きそうになり、狂乱の後の、超カッコいい低声二重唱は、無理矢理客席で堪能しました。本番客席で聞けるお客様がうらやましい。アルトゥーロさんとのhigh-D,Cのユニゾンは、もう慣れっこになってしまいましたが、これ、危険ですよね!? 3幕の二重唱〜四重唱、凄かったです。

演技は、とにかく何をするにしてもゆっくりやればいいんだと学習しました。特に人と絡む時。行って、止まって、アクションすればいいんだな。GP後に演出さんに、抱き合う時は女声の顔が客席側で、と言われたのですが……逆だって綺麗じゃん、と思いつつ。でもこれもお約束なのだそうです。みんな優しく教えてくださるのですが、もー、お約束一覧をカンニングしたいよ〜。

映像を見ていると、やっぱりエンリケッタさまの動きは綺麗。だって私の先生(のうちのお一人)だもん。絡むところはほとんどないですが、ご一緒できてほんとうに光栄です。

……最近Son Verginしか練習していない気がするのですが、稽古に入ると落としまくり。ヴェールも忘れるし。ハマっています。。。当日までになんとかしないと。

|

« 清教徒10回目お稽古は通し | トップページ | 清教徒前日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清教徒10回目お稽古は通し | トップページ | 清教徒前日 »