« あれ…わからなくなっちゃった | トップページ | 父親の愛〜Cinta di fiori »

わ〜〜〜〜ぷ

カデンツの話。

今日は清教徒の復習日。とにかく音をぜんぶピアノで叩いてみて、間違っているところを……けっこうあります。すみません……。明らかに私の取りミスのところは修正し。そうでないところはスコア(手書き)を解読したり、歴代の演奏を聴いてみたりして、違っていたらどれが一番いいか考えるわけなのですが。。。確定できないところもいくつか。コンセンサスのない曲はこういうところが大変です。

ところで、歌の音って、ピアノの平均律からズレるものだと思っているのですが、違うのかなあ。和音によって、ああこっちに行きたいんだな、と思う時(半音以下の幅で)は、あまり逆らわないようにしています。どっちみちヴィブラート(トレモロではない)の幅に包含されてしまって、あんまりわかんないんだし。ノンヴィブラートのところとかはもっと気を使うのですが。

さて、この期に及んで、私はカデンツを決めていません。なのですが、リッチのカデンツ集を読んでいると、なんだかこれってどこかで聞いた音型やん?みたいなのが多くて、狂乱でFに上げるのは諦めました。間違えそう。。。Son verginで上げるかどうかは、これからの出来しだいです。私の知っている限り、全曲やる人で上げてる人はいないけど…。

先日の立ち?稽古で、Vieni al tempioに入るまでのカデンツの、下降半音階でつい意識を失ってしまい、3幕の同音型に意識がワープ。でもいちおう演技的に1幕フィナーレをやっているという意識は残っていました。で……。あれ、次なんだったっけ?状態(すみません…)。カデンツなんか、考えてちゃ歌えないもん。

これ、ぼーっと歌っている時にはよくある現象で、カデンツの音型が一部一緒だったり、作曲家も超えて曲をワープしたりします。私がよくやるのが、椿→ルチーア。ルチーア→清教徒。清教徒→夢遊病。あれ、最近やった順やん。じゃ次は夢遊病?(の予定はありませんが)。

今日は歌う日!と決めたので、朝からディノーラをハイライト全曲、トロヴァトーレをアリアsと二重唱。ディノーラはトロヴァと同じぐらい、声の圧力が強いです。トロヴァの、コンテとの二重唱は、大好き。S木先生に、一発でOKが出た、唯一の曲でもあります。曲のノリがいいと発声よくなるんだな。またどこかでやりたいなあ。

|

« あれ…わからなくなっちゃった | トップページ | 父親の愛〜Cinta di fiori »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれ…わからなくなっちゃった | トップページ | 父親の愛〜Cinta di fiori »