« 肩と型と美しい形 | トップページ | 雨の日の外出 »

コンサートのご案内

ディノーラです。

去年から、フランスオペラの村田健司先生のところにお世話になっています。
今年の前期は、フランスオペラ・ガラに出演します。どうぞ聞きにいらしてください。

アールリリック'12-2 ミニョン/ロメオとジュリエット
2010/5/20(日)18:45開場 19:00開演
大泉学園ゆめりあホール(駅直結) 全席自由 3,000円
・フランスオペラ・ガラ →これ。
・ロメオとジュリエット ハイライト
・ミニョン ハイライト →元カルメン&アリーザさまの別府聡子さんがタイトルロールです。

歌う曲は、しばらく前から話題に出しているマイアベーアの「ディノーラ」。
今回はディノーラのアリアを3曲歌います。…レチが増えたので、15分超。けっこうあります〜。

・Bella! ma chèvre cherie... Dors, petite, dors tranquille
 (ベラー、私の大好きな子やぎちゃん…おやすみ、小さな子、静かにおやすみ)
 ディノーラの登場のレチから、最初のアリアです。子やぎを探しながら歌う可愛い曲です。

・Me voici! Me voici! ... Le vieux sorcier de la montagne
 (私はここよ! …山に住む年老いた魔法使いが)
 影の歌の直前のレチとクープレ。恋人が現れず、不吉な思いをさみしく歌う美しい曲です。

・Ombre legere(かろやかな影よ)
 これだけは有名。自分の影と歌い踊るコロラトゥーラ満載の曲です。

1、2曲目は、たぶん滅多に演奏されないと思いますが、どちらもとても綺麗で、多くのソプラノに歌ってほしいなあと思う曲です。アリアで歌うならレジェでも、リリックでもいい曲です。

ルチーアを歌ったばっかりですが、同じコロラトゥーラの曲を重めの声で歌うのでも、体の使い方がゼンゼン違うのがフランスオペラの面白い…こわいところ。やっと体がディノーラに馴染んできたかな、という感じです。やっと発音記号もついたし、レチもこれ以上増えないだろうし、しっかり仕上げないと!

|

« 肩と型と美しい形 | トップページ | 雨の日の外出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肩と型と美しい形 | トップページ | 雨の日の外出 »