« エーラスの病状 | トップページ | これってけっこう大変? »

オペラの衣装クローゼット

衣装屋したら?と言われる昨今。

土曜日のこうもりでは、自分の衣装…は普段着。ルイス・キャロルのツーピース。アイボリーで繊細なレース満載、ウェストがゴムで裾も長い!と見た時に絶対衣装で使える、と思ったものだったのですが、おかげさまで設定に合っているととても好評でした。ルイス・キャロルはカントリー風のひらひら系ブランドで、ずーっと買い集めているので、ドン・ジョヴァンニの時の合唱さんに村娘で着ていただいたり。その時のヅェルリーナのは、最近買うようになったエクサントリークというブランドの、ブラウスとペチコート、キャミソールドレスの一式。可愛かった♪ ミカエラで着た青いドレスは、プロヴァンスの民族衣装で、これも後日人に貸すことに。大活躍。マントも昔から好きで、今はシルクベルベットのと、もうちょっと厚手のフード付きのものを持っていて、ミカエラのアリアでは厚手のを着ました。シルクベルベットのロングのマントもずっと欲しいのですが……なかなかない。

大活躍というと、ドン・ジョヴァンニでアンナちゃまのガウンになり、今回こうもりで、アイゼンシュタインとアルフレッドの衣装になったのが、私の楽屋用のゴールドのシルクローブ。これは昔、外国の舞台で見たくるぶし丈ロングローブがすごく欲しくて、米国から取り寄せたものです。身幅は細身だけれど、前合わせなければ男性でも着られると……ちょっとショック。まあ私、大きいものなあ。

こうもりはけっこう衣装がいって、2幕のアイゼンシュタインとフランクが、タキシードの上に着るものがないと、またもやクローゼットをガサガサした結果、ルナ・マッティーノの薄手のコートでマントっぽくも着られるものと、Y'sのロングジャケットを……両方基本メンズのものなので、男性が着てもおかしくないのですが、自分の普段着が舞台衣装になって、しかも男性が……というのはちょっと不思議な気分でした。ルナマのコートは、やっぱり背が私より10センチあるほうが似合うのな……これもちょっとショック。

……と、メンズ含むモード系、ゴシック、ロングロリータと変遷している私の服の趣味は、そのまま衣装だったらしく……。何かおかしい気もしますが、何かと便利です。

|

« エーラスの病状 | トップページ | これってけっこう大変? »

コメント

たまきちゃん

衣装、有難う。
ほんとうに助かりました。

投稿: ciliegia | 2011/12/07 21:56

ciliegiaさん、いろいろおつかれさまでした。いつもありがとう。
魔法のクローゼット、いつでも使ってください(笑)。

投稿: Tamaki | 2011/12/07 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エーラスの病状 | トップページ | これってけっこう大変? »