« 会社員ソプラノの一日 | トップページ | サロンコンサート終演 »

サロンコンサートの最後の合わせ

おかげさまで、ほぼ満員御礼……なんじゃないかな♪

稽古の録音を聞くたびに自信と不安が入り混じりまくっていますが、あんまり考えないようにして雑用にはげんでいます。

日曜日の最後の合わせは、テノールさんも私もいろいろと体調が優れず、全開というわけではなかったのですが、だいぶ慣れてきて、楽しくお稽古させていただきました。私はルチーアの二重唱の中のユニゾンのロングトーンと、テルの二重唱の後半のグルーヴ感が大好き♪ 下を歌うのがとっても好き(テノールさんは半端なく大変ですけどね…)。コンサートではこの楽しさが伝わるとよいなと思っています。

ソロはほとんど歌いませんでした。ピアニストさんがばっちり付けてくださるので、心配なし。あとは私が技術的にコケたり、ぼーっとしたり、忘れちゃったり……しなければ大丈夫。

いつもは、コンサートが終わると、共演者のみなさんとさようならになるのが淋しいのですが、3月のルチーアハイライトも、その前にも1つご一緒できるような感じなので、本番を踏んで次に向かえるのが嬉しい、うきうきした気分です。

では、11/12のお客様、会場でお待ちしております。

|

« 会社員ソプラノの一日 | トップページ | サロンコンサート終演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会社員ソプラノの一日 | トップページ | サロンコンサート終演 »