« さばてぃのもふもふ〜 | トップページ | 大きくて些細なこと »

まんまるのまんなかに

ミカエラのアリアを見てもらいました。

ウチの先生がヨーロッパから帰ってらして、見本でちょいちょい歌ってくださる声がパワーアップ! うわ〜☆ということで、パワーアップの秘密をおすそ分けしていただいて……なかなかできませんが……昨日はミカエラのアリアの最後のところが、そっちの方向性で歌えました。気持ちいい!
タプンタプンでプルプルで、マツコ・デラックス(よく知らんけどハンプティ・ダンプティみたいな人ですよね?)で、ダ・ヴィンチで、がーちゃんで、そら豆で、ヒョウタンなのです。

昨日はいろいろとお話ししていただいて、とても楽しかった。何のために、何を目標として歌うのか。今何を選ぶのか。私も先生も徹底的にリアリスト(といっても歌を歌うような人の中で)なので、伝わりやすい。先生がおっしゃってたことで印象に残っているのは、オペラは、何を歌うかじゃなくて、誰と歌うか(誰と一緒にやるか)が重要。それは1つは似た感じのスタンスと方向性を持った人、もう1つは自分が勉強させてもらえる人、だと思います。

注記:まんまるより、洋ナシ型のほうがいいみたいです。

|

« さばてぃのもふもふ〜 | トップページ | 大きくて些細なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さばてぃのもふもふ〜 | トップページ | 大きくて些細なこと »