« コンサートの企画 | トップページ | コンサートのできるまで »

リゴレットとか

昨夜はお寺に、コンサートに行ってきました。

バリトンさんがほんとにいい声で、ルーナもリゴレットも素晴らしかった。質量のある声、って、何でしょうね。狭いホールがもったいないぐらい、どわーっ、がっつーん、とした充実感のある響きでした。ジルダさんはレッジェーロで、雰囲気もぴったりで可愛かった。でもハイライトなのだから、アリアの最後のグワルティエ〜ル、マ〜ルデ〜〜トリル〜〜のとこまで聞きたかったなあ。あるのかなと思って待ってしまった。メゾさんは妖艶で低音のドスが利いていてよかった。テノールさんは軽い声でマントヴァのいい加減な感じが出てました。バスは、殺し屋似合い過ぎです…ちょっと「必殺」っぽかったけど(笑)。……が、不思議なことに、アンサンブルとして素敵だったかというと……普通、で十分なのですが、これはあんまり響かない会場のせいかなあ。融け合ってる、という感じはあんまりなかったような気がします。

メゾとバスの低声猫の二重唱!という面白いものも聞けました。猫がケーキの取り合いをしてるの〜。ソプラノならミャーミャーなのですが、低声ですから、ムギャー、な感じで、ほんとに喧嘩っぽかった。

と、概ね素敵なコンサートだったのですが、やっぱりバリトンさんの印象が強くて。メジャー舞台でも活躍されている方らしいので、お名前書いておこう。大塚博章さんです。この前のトロヴァトーレで素晴らしかったレオノーラさんは藤井直美さん、マンリーコは上本訓久さんでした。メモメモ。

しかし、トロヴァトーレ、いいですよね。二重唱、再挑戦したくなりました。愛バラも……アレほんとに難しい。リゴレットのジルダは、声は合うと思うのですが、そんなに興味がなくて。むしろマッダレーナやりたいです(メゾだし)。……あ、興味がないというと歌うことになるジンクスが?

|

« コンサートの企画 | トップページ | コンサートのできるまで »

コメント

昨日は素敵なバリトンさんが聴けて、私も幸せでした!
ちゃんとしたホールで是非聴きたいと思いましたが。

ランメルモールのルチア、楽譜とCDを今から購入して勉強しますね~(^-^)/
今日のMET公演に急遽行ってみようかとも思ったのですが、チケットがあまりにも高くて思い留まりました(^^;;

投稿: むらどん♪ | 2011/06/12 17:22

元ジョヴァンニさん、こんばんは。
はい、私も大きなところで聞いてみたいです♪
またご一緒できるといいですね☆

投稿: Tamaki | 2011/06/12 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンサートの企画 | トップページ | コンサートのできるまで »