« 副鼻腔炎に非ズ | トップページ | 続々・血まみれ »

軟口蓋のバランス

今日も痛いのに行ってきました。

痛いのはごはんを食べるとマシになるので、今日は通りすがりのナポリタン専門店に寄ってみました。うーん、アルデンテのアの字もない太麺と、ケチャップ感が気分にぴったりでした。

さて、昨日ざりざり擦ったせいか、今日は右の軟口蓋にちょっと引き攣れがあります。もともと右が余計に炎症になっていたようで、この治療は腫れを出し尽くすものなので……それでもヤですね。軟口蓋を上げた時に明らかに高さが違う…。こういう状態で歌っていると、筋肉のバランスが崩れそうなので、もうちょっとマシになるまで歌わないでおこうと思います。椿姫……。

2回目終わっての状態は、左はかなりすっきりしました。右はまだ重い感じで、耳のほうまでうっすらと鈍重感があります。今日は昨日より脱脂綿が血まみれでした。コレが真っ白のままになったら終わりです。何回かかるのかしら。治療の疼痛はありますが、頭痛はかなり引きました。後鼻漏も減りました。肩こりは……小学校からのお付き合いなので、そう簡単には治りそうにないです。これ治ったらもっと楽に歌えるんだろうになあ。

私の持病のエーラス・ダンロスは、関節と皮膚・血管の素材であるコラーゲンにかかわる病気なので、粘膜は弱くて当たり前。小さい時から呼吸器系は弱かったのですが、歌をうたう人としては多難です。本番前は家事も何もほったらかして休息と体のメンテナンス。無茶しているのか、逆に体を大切にできているのか、微妙なところです。とりあえず現在、人間ドックの成績が良いので、大丈夫、かなあ…。

|

« 副鼻腔炎に非ズ | トップページ | 続々・血まみれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 副鼻腔炎に非ズ | トップページ | 続々・血まみれ »