« 備蓄で買えたもの | トップページ | 寒い休日 »

前に進む力と後ろに進む力

できないことについて考えるのは、できることと同じぐらい大切。

余震だか本震だか、もう何がなんだかわからない揺れ。仕事場で酔いそうですが…。

今、できることは。

義捐金はできる範囲で送りました。赤十字&ふるさと納税。来年も確定申告です。誰がどこで抜いてるか使っているかわからない募金(マスコミとか…)より、寄付金控除の対象になるところに直接送るのがいろんな意味でスマートだと思います。返戻分多く出せるし。

業務にいそしむこと。マーケット暴落のフォローアップ(の支援)。結局、「日常」を取り戻すには日常を送るしかないし、それが社会の歯車です。日常に余裕があって、ボランティアができる方はそうすればいいですが、まだやや時期尚早なようですし。

買い占めとか以外の方法で、内需拡大に貢献すること。要するに普通にお金を使うということ。節電など求められていることはする、でも不要な「自粛」をすると、経済が痛んでしまいます。阪神大震災の後で、神戸の某高級ホテルに割引で泊まって、フレンチデビューしたのを思い出します。

今、やっちゃいけないことは。

社会に迷惑をかけること。リスクをとらず、迷惑をかける可能性を下げることが重要です。私の足で歩いて帰れるところにしか行かない。障害者なのだもの。行った先で知人友人にも迷惑をかけるし、やむをえず必要としている人の助けを奪うことになるかもしれない。後ろに進む勇気が必要です。

パニック売り。これも国力を弱めます。だいたい「天災は買い向かえ」というものです。売らざるをえない人が売っているので下がっていますが、直近の資金需要のない個人投資家には、基本的にはチャンス!なはず。

先日オペラをご一緒した方(プロ)が、チャリティコンサートを考えておられるようで。前向きな姿勢に力をいただく思いです。同じくオペラをご一緒した方に、チョコをいただきました★ 義理チョコのお返しですが、こういうときだからこそ、嬉しかったです。トランザクションに負荷をかけるのは本意ではありませんが、これも「日常」のうちかな。

|

« 備蓄で買えたもの | トップページ | 寒い休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 備蓄で買えたもの | トップページ | 寒い休日 »