« はやぶさで行く雪見温泉の旅 | トップページ | 26回目お稽古とVedrai carino »

5分30秒

昼休みにMi tradiのアリアをずっと聞いていました。

GPの時の自分のと、私の大好きなジョイス・ディドナートの。ああ、正確。ああ、滑らか。ディドナートはメゾ用で歌っているので、レチがちょっと違います。自分のは、2回目のMi tradiの後のアジリタの前で、歌える体力あるかな?とひやっとしましたが、3回目の後のアジリタは……完全に体力切れ。5分30秒、持たないかなあ、私。この後すっ飛んだのも当たり前っていうぐらいひどい。どうすれば3回目の最後のメリスマのところまで持つのか。音をもうちょっと正確にはめるためにも、もっとヘンデルみたいに歌っちゃえばいいのだろうけれど(たぶんこれ、いわゆる「嵐のアリア」系だし)。本番の声の調子、体力、体調を考えて、いろんなパターンを作っておかなきゃと思います。久しぶりにヘンデルの「嵐のアリア」幾つか歌ってみようかなあ。って、Da tempesteとDopo notteとTu solcastiの3つしか知らないけど。

…と、3曲、歌ってみました。Dopo notteが一番好き(下のAまであるし♪)。えーっと、誰ですか、エルヴィーラは音域が広くて跳躍が多いとか、記憶力がないようですね、私。ゼンゼン大したことないです、このへんと比べたら(笑)。発声には、先生に教わるものと曲が教えてくれるものがあると思うのですが、ヘンデルのメリスマの歌い方を思い出したのは、ドンナ・エルヴィーラを歌うのに、ちょっといい整理になった気がします。ロッシーニのアジリタで遊んでないで、もっと早くやっておけばよかった…。

さて、この数日、ソフトバンクのメンテナンスに巻き込まれ、メールがどうもおかしいです。返事がないよ〜という方、ご連絡くださいませ(泣)。

|

« はやぶさで行く雪見温泉の旅 | トップページ | 26回目お稽古とVedrai carino »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はやぶさで行く雪見温泉の旅 | トップページ | 26回目お稽古とVedrai carino »