« 19回目お稽古とワイン | トップページ | 『怖い』を分析する »

リリコ・レッジェーロの卒業式

今日はヴェルディの海賊(イル・コルサーロ)と、清教徒。

海賊の方は、前についていた先生からも勧められて、楽譜はもらったのだけれどずっと見ていなかったもの。メドゥラのロマンツァです。コンパクトなアリアですが、いろいろと課題があって、あと1、2回は必要かな。というか、音取り危ないまま持っていってごめんなさい。

発声のほうは、「イ」の構音の矯正。それと、響きを後ろ斜め上に持っていく練習。それからそこをピアニッシモに取る。さらにクレッシェンド後デクレッシェンドをかける。デクレシェンドがスムーズにいかない。難しい。

清教徒は去年からずっと歌ってきたのだけれど、1幕を見てもらうのははじめて。「ボエーム」「トロヴァトーレ」「椿姫」と聞いてくださった先生は、最初どうかなあ、という感じだったそうですが、合ってるんじゃない?と言っていただきました。一時声が重くなりすぎて、エルヴィーラ(ドンナなし)な感じがなくなっていたのですが、ちょっと戻ってきたかな。コレを抜粋のコンサート形式でいいからやりたい、と言ったら、お友達が、「リリコ・レッジェーロの卒業式ね」って。いや、ルチーアもやります、いつか(笑)。

|

« 19回目お稽古とワイン | トップページ | 『怖い』を分析する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 19回目お稽古とワイン | トップページ | 『怖い』を分析する »