« キャラの一人称 | トップページ | 仮面の三人組 »

レポレッロとジョヴァンニ

字幕は1幕終了〜。

仕事で鬱陶しい一日だったので、ほんとに字幕作りが息抜きです。歌うほど体力使わないし。

以前レポレッロというキャラクターについて、観客側の視点を持ったキャラだと書きました。それを劇の中から見ると、「ごく普通の価値観を持った人」の顔と「ジョヴァンニになりたい男」の顔が、場面場面で違っていて、演じるにはややこしい役だなあと思います。しかもたぶんレポレッロは、ジョヴァンニのことを、何のかんの言って、愛しているのではないかしら。エルヴィーラと似たような感じで、ジョヴァンニに魅入られて、心を離せないところがあるように思います。エルヴィーラな私としては、ちょっと共犯者っぽいニオイを感じます。

ジョヴァンニのほうは、感情が掴みにくいキャラです。自信ありげに見えても常にイライラしていて、何をしても満たされず、誰も愛していないのかもしれないと思います(以前彼を「若さ」の象徴だと書いたのと通じます)。エルヴィーラやレポレッロは感情過多なほうなので、その「欠けた」ところに魅かれてしまうのでしょうか。魔性の男、ですねえ。

ジョヴァンニがレポレッロのことをどう思っているか、については、何とでも解釈してしまえそうです。歳が近い設定でも、どこか甘えているところがあるのかなと思います。まあそのあたりは、見る方が妄想して楽しめばいいことで、演じるほうには関係ないのかもしれません(笑)。

|

« キャラの一人称 | トップページ | 仮面の三人組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャラの一人称 | トップページ | 仮面の三人組 »