« エルヴィールの姫さま | トップページ | 定例会 »

マニフィカートのアリア

もうすぐクリスマス。小さいときにキャンドルもって賛美歌歌いながら街を歩いたのを思い出します。クリスチャンでも何でもありませんが。

バッハのマニフィカートには女声のアリアが3つ。Kalmus版にはアルト、ソプラノ、アルトと書かれているのですが、メゾ、ソプラノ、アルトで歌うことが多い曲です。はるか昔に合唱で歌った時に3つとも覚えたのを、すごく久しぶりに歌ってみました。三つとも声は出しやすい(ブレスが死にそうなほど長いのを除けば)のですが、メゾのアリアのEt exsultavitが一番いい感じで、次がアルト、自分でもやや怪しみながら歌ったのがソプラノのだというのは、どういうことでしょうか。
セミラーミデと、マニフィカートを歌ってから、何となくヘンデルのアリアを幾つか歌ってみました。「嵐のアリア」系のヤヤコシイものはちょっと音を忘れているのもあったのですが、今の発声で声は出しやすい。ドンナ・エルヴィーラのアリアとやっぱりノリと下顎の位置(笑)が似ています。しかし、このあたりのカッチリしたアジリタを常日頃やっておかないと、重いものばかりだと、細かい音符が歌えなくなって行くような気が…。

|

« エルヴィールの姫さま | トップページ | 定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エルヴィールの姫さま | トップページ | 定例会 »