« 10回目お稽古 | トップページ | 過去と未来 »

11回目お稽古とメフィストフェレ

朝から盛り沢山。

自分の演奏のDVDをiPhoneに落としていて、ふと6、7年前に歌ったハムレットのオフェリのアリアを聞いてみました。当時、どうしようもなく酷い出来だと思っていたのですが、今聞くと……アジリタの正確さとか、ソプラクートへの繋がりとか、今のほうができていないこともあり。もちろん発声も声質も全く変わっています。先生にちょっと聞いてもらったところ、アクートを開き気味に取っていて、昭和30年代みたいな発声なのだそうで。レトロだったのか…。開いたところで思いっきり細くしてコロラトゥーラをやっているのですが、やっぱり安定感には欠けるし、歳が上がると歌えなくなる歌い方、なのだそうです。

レッスンはメフィストフェレの二回目。ピッチのこととか響きのこととか、今の疑問とか課題とかについていろいろたくさん雑談していたので、アリア歌ったのはちょっと。発声はナザールの練習。要するに軟口蓋の使い方が目下の課題。ドン・ジョヴァンニが終わったらフランス物を幾つか勉強することになりそうです。ホフマン物語のアントニアと、真珠採り、たぶんそのあたり。とりあえず次の課題曲は、シモン・ボッカネグラ。ヴェルディだそうです……ゼンゼン知らない。調べてみると、リブレットはボーイト。アリアは美しいけれどマイナーで難しい、らし。手持ちのアリア集に載っていなかったので、楽譜買いに銀座まで行きました。

昨日に続いてお稽古。1幕から2幕のフィナーレ前まで。今日は人数が少なかったのもあり、いい感じ。セッコの歌い方とか、役の解釈とか、いろいろ話し合って、勉強になりました。2幕の三重唱は各自少し整理がついてきたので、曲らしくなってきました。私も昨日よりは声も集中力もマシだったかな。演出の話も少ししていただいて、いよいよ立ち稽古。その前に暗譜です…。

帰りは、昨日の話の続き。男女逆転ドン・ジョヴァンニなら、というネタ。オッターヴィオはヅェルリーナをやりたいらしく、レポレッロはエルヴィーラだそうで。ヅェルリーナはジョヴァンニ、私は……騎士長かな。他の方にも訊いてみよ。

|

« 10回目お稽古 | トップページ | 過去と未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10回目お稽古 | トップページ | 過去と未来 »