« 2オクターブ上の3度下 | トップページ | 11回目お稽古とメフィストフェレ »

10回目お稽古

記念すべき二桁目だけれど、集中力ナシ。

1、2幕のアンサンブル中心。ちょっとしくじって、体が起きていないまま歌うことに…全面的に自分のせい。集中しなきゃと思うのだけれど、なんだかついていかない状態。最近お稽古で、ちゃんとした発声で、ちゃんと意識がある状態で歌っていることが減ってきて、今からこれではいけません。もうちょっと体の管理をちゃんとしないと。曲の解釈としては、1幕のヅェルリーナ救出とアンナ説得の差が出るように、という課題。セッコ削ったので、引っ込んでから出るまでが短いし。あと2幕の三重唱は、音楽監督さまいわくはエルヴィーラの画面だと。ちょっと気分的にジョヴァンニの受けに回っていたので、もうちょっと主体性を持った方が良さそうです。
お稽古中、演出の話をぽそぽそ聞いていて、ネタかな〜と思っていたらどうやらマジらしい、ことが。まあもう何でも構わないです(笑)。
お稽古の後はヅェルリーナ様とお食事。一番盛り上がったのが、「こんなドン・ジョヴァンニ見たくない…いや、むしろ見たいかも。キャスト編」。ネタで笑い転げていたのですが、明日もお稽古なのは間違いないのです(苦笑)。

|

« 2オクターブ上の3度下 | トップページ | 11回目お稽古とメフィストフェレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2オクターブ上の3度下 | トップページ | 11回目お稽古とメフィストフェレ »