« 4回目お稽古 | トップページ | 冬眠したい病 »

エルヴィーラとエルヴィーラの間

もう今日はとにかく朝から眠くて眠くて。やっぱりちょっとバテているようです。

なので、今日はレッスンだけ。清教徒のほうのエルヴィーラですが、今日はコロラトゥーラのポジションがすごく悪かったのと、レッジェーロの頃の歌い方の癖がいろいろ、今の声に合わなくなっていて、ことごとく調整。表現も、レッジェーロの時とはいろいろ考え方が違って、けっこうドラマチック。ルチーアぐらいの発声で整合性とれるようにやりなおしです。でないとレパートリーから落ちてしまう…。もうアミーナは半分諦めた(キャラもあって)けど、エルヴィーラぐらいは留めておきたい。

なんだか2ヶ月ぐらいの子猫たちをお膝に乗せて、そこから出ないように見張っている感じです。しかも子猫の数が人より多いから、たいへん…。エルヴィーラ構ってる間にいなくなりそうなのはどの子かなあ。でもドンナ・エルヴィーラと両立できたら、かなり優秀なペットサークルになるのだけれど。様式的にも、今はモーツァルトとヴェルディをやっているから、ベルカントものは並行しないと、ほんとはプッチーニもだけど、ロッシーニを別にやりたくもあるし…きりがない。

ドン・ジョヴァンニでも女声の全3役、フィガロなら全5役が歌っていい範疇、エルヴィーラとエルヴィーラの間。でも私のケルビーノを……聞く方はともかく、見たい人がいるかどうか、かな(笑)。一番しっくりくるコンテッサもまたちゃんとやりたいし、前とは違った結果にできると思うのだけれど、やっぱりマルチェリーナが楽しそう。スザンナとかバルバリーナは、アヤシくなりつつあるけれど(声じゃなくて演技)、やれるうちに挑戦しておくべきなのかもしれない。って、フィガロだけで何回機会を作る必要が(笑)。

|

« 4回目お稽古 | トップページ | 冬眠したい病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4回目お稽古 | トップページ | 冬眠したい病 »