« 海にいるナマズ | トップページ | やりたくないオペラ »

3回目お稽古

なンだか3回目とは思えないぐらい、一回ずつの内容がみっしり。疲れるけれど楽しい。

昨日はオッターヴィオ、ヅェルリーナ、と高声組が増えて、またいろいろ面白いことになっていました。エルヴィーラは和音の中音をとることが多いので、七重唱とか、気をつけないと自分を見失ってしまいます。メゾぐらいまで中声を深くとってしまうと、アクートが崩れ気味……というか完全にコントラルト発声になってしまうので、バランスをとらないと。……ジョイス・ディドナート聞いて勉強すべし、です。彼女はほんとに完璧。習いたい。近くで声聞くだけでもいいんだけれど、日本に来てくださらないかなあ…。

余った時間でMi tradiのアリアを初めてやってもらったのだけれど、重唱の響きを抱え込んだまま歌った感じ。自分のポジションからズレていないかな、と常にチェックしないと。響きのぴったり合う方と歌っている時はそんなことないので楽なのですが、やっぱりピッチ感の違いとか、鋭さとか、ちょっと違う響きを感じると、無意識に受けに行ってしまうのは……コーラスの癖? しなくていいんだと思うのだけれど。これは自制して、慣れていかないと。

アリア自体はまだまだ、とりあえず音は取りました、という感じで、歌い込めていません。ストーリーはできているのだけれど、我ながらジョヴァンニのことを考えてなさすぎて、焦点がボケボケ。追加アリアという性質上、1幕の最初のセッコの最後のMi tradiという台詞から、2幕の六重唱のPietaまでを、アリアのMi tradiからPietaまでに凝縮すればいいだけなのですが。そろそろちゃんと、エルヴィーラの重〜い愛に向き合わないと……。

最近、ジョンソン&ジョンソンの売り上げに貢献すること多々。強い痛み止めには頼らないって決めたけれど、量が増えるのも良いことではありません。どこかでしっぺ返しがくるのはわかっているのだけど、2時間ぐらいで切れますね、アレ。

|

« 海にいるナマズ | トップページ | やりたくないオペラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海にいるナマズ | トップページ | やりたくないオペラ »