« やりたい役と似合う役 | トップページ | 使用方法はよく読んで »

トゥーランドット

トゥーランドットの映像を見ながらさらっとスコア読み。意外なことにトゥーランドット姫のほうをやりたくなりました。

声域はそんなに変わらず。トゥーランドットのほうがやや高い程度で、ソプラノの役としては普通。トゥーランドットがドランマティコ、リューがリリコの役というイメージだったのですが、リューもリリックなだけのリリコだとダメそうです。最後のアリアとか、しっかり重い声がほしい。逆にトゥーランドットは、低声の響きは必要だけれど、重い声はなくてもいい。といってもアクートを歌い続ける強さは必要で、それは要するに強く「聞こえる」声なのですよね…。

この前の椿姫の練習で、こっちはオーケストラを通る声、こっちは通らない声、っていうのを指摘していただきましたが、通る声のほうが、歌っている感覚は軽い。そのへんの感覚をしっかり自分のものにできたら、勉強してみたい役になりました。トゥーランドット姫。あ、美貌は……え〜っと。

…にもかかわらず相変わらずプッチーニがそんなに好きじゃないのは、もしかしたら、アジリタがないからかも。なんだか歌ってて物足りない。コロコロしたい〜♪

|

« やりたい役と似合う役 | トップページ | 使用方法はよく読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やりたい役と似合う役 | トップページ | 使用方法はよく読んで »