« トゥーランドット | トップページ | ウムラウト大混乱 »

使用方法はよく読んで

サロンシップに「直貼」という湿布状の温熱用具があります。温感ではなく温熱。要するに湿布付きカイロです。

台風のおかげで左肘の調子が悪かったので、これでいいやと思って貼って行ったのですが、残業して帰ってきたら、皮膚が破れてました。付けている間はなかなか快適だったのですが、低温火傷ですね。で、よく箱を見ると、6時間以上は使わないで、って。やっぱり途中で外せばよかった…。

あらら、と思ってあちこち見てみると、最近皮膚が破れている数が多いです。雨が降ってムシムシするからでしょうか。ブツけた覚えがないのに打ち身になっているところも、普段より多いような。皮膚の表面も調子が良い悪いというのがあるのでしょうか。でも口内炎になりやすい時期というのもあるから、同じようなものなのかな。

|

« トゥーランドット | トップページ | ウムラウト大混乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トゥーランドット | トップページ | ウムラウト大混乱 »