« Sweet Memories | トップページ | サザーランドのヴァリエーション »

キラキラのかけら

昨日、外で小さな声で歌いながら歩いている時に、なにかふーっと、アクートが前頭に響く感覚が一瞬あって、夜それを確認していたのだけれど、どうやらそれはキラキラのかけららしい。

正しいポジションかどうかは先生に聞いてもらわないとわからないけれど、ドンナ・アンナ(私はかなり軽く細くとってる)でも安定していたし、今までとの違いがわかるようになった。レジェッロの軽くて甘い声も、リリコの艶やかな声も、コントラルトの深い声も好きだけれど、やっぱりキラキラになりたいな……ってそれみんな両立するもの? 引き出しに分けておくもの?

体のほうは、台風のおかげで、久しぶりにひどい状態。もしオペラの本番の朝、今朝の状態だったら何とかすることができたかしら? いや、今はリスクをとっているのだから、どうできたかを考えなきゃ。それが思いつかなくなった時が、舞台とお別れする時だもの。

今は歌うたびになにか発見があるし、舞台のたびに手応えを感じる幸せな時期。でも、その分反動も大きくて、ポジティブなことがあるたびに暗い気分になってしまっている。思った通りに動いてくれないのも、思った通りの声を出してくれるのも、同じ自分の体なんだけれど。

|

« Sweet Memories | トップページ | サザーランドのヴァリエーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sweet Memories | トップページ | サザーランドのヴァリエーション »