« マティルデ終演 | トップページ | Sweet Memories »

円高大歓迎〜グリエルモ・テル

円がドルに対して強くなっているので、喜んでスコアを買いまくっています。株は下がって、相場も閑散、政治情勢も不安定ですが、まあそれはそれ、これはこれ。収納スペースを確保することのほうが喫緊の課題です。

ということで、グリエルモ・テルをポチッとしてしまいました。イタリア語版です(ロッシーニはフランス語で作曲しています)。Selva Opacaはフランス語でも綺麗だと思うのですが、その後の二重唱と、3幕のアリアをフランス語で歌いたいとは全く思いませんしそんな自信もなし。イタリア語でもカツカツだと思う…。って今日はじめて3幕から4幕まで飛ばし見しました。でも改めていいオペラです。上演されない理由もよくわかりますが……。どの役とっても、声をすごく選ぶし、ひょいと歌える感じじゃないのだもの。テルの奥さんの低音もバリバリでしたし、アルノルドの4幕のアリアもすごいです。高音マニア。スカラ座上演のDVDではテノールさんが歌いこなしておられるので、あんまりありがたみを感じないのが勿体ないぐらい。マティルデの3幕のアリアは、前半がロッシーニらしいアジリタ満載で、後半の旋律は素晴らしく美しい。ああ、また歌いたい曲を増やしてしまった……。でもアジリタがあって最高音は高いけど中音メインで声はリリックでいいっていうのは、今の私には願ったり叶ったりかな。

|

« マティルデ終演 | トップページ | Sweet Memories »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マティルデ終演 | トップページ | Sweet Memories »