« 玻璃の盃 | トップページ | ちっちゃい黄にゃんたち »

ボエーム通し稽古

今日は夏休みの初日、ボエーム通し稽古でした。メイクもだいたいして、衣装もつけて……なのに本番のベッドが違うって(泣)。4幕で一番重要なのは、ベッドのクッションと、支えてくれるテノールです。

発声をいろいろ変えたので、今日はぶっつけ通し。本番もぶっつけ本番です。でもこれまで試行錯誤してきたことがあって初めて、変えられたのだと思います。意識としてはほんの些細なことなのだけれど、出ている声はかなり変わったようです。さて本番、どうなることやら。とりあえず今日のを忘れないように、本番前ですがちょっと歌っておいたほうがいい感じです。

……相変わらずラブシーンは……といっても4幕はラブシーンしかないのですが……演出さんや事情をわかっている方に突っ込まれまくりですが、こればっかりは性急な改善は諦めて、なんとか慣れるしかなさそうです。お相手の好みの問題では全くもってないのですが、(小さな声で)助演さんが良かったな。ああいう雰囲気の方好き。が、こればっかりはもう、致し方ございません。お互い様です。私だってミミは小さくて華奢で色白で繊細な雰囲気の方がいいですもの。

|

« 玻璃の盃 | トップページ | ちっちゃい黄にゃんたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玻璃の盃 | トップページ | ちっちゃい黄にゃんたち »