« アルマヴィーヴァというワイン | トップページ | ダ・ヴィンチの女の手 »

エーラス関節型の日本語解説!

英語版しかなかったGene Reviewsのエーラスダンロス症候群、関節過可動型(関節可動亢進型)(Ehlers-Danlos Syndrome, Hypermobility Type)を、私の診断医でもある、日本医大の渡辺先生が訳してくださっておりました。すばらしい。これで誰に説明する時もバッチリです。

Gene Reviews日本語版
http://grj.umin.jp/grj/eds3.htm

もちろん英語では読んでいたのですが、語学が心もとない上に、医療用語の訳語がしっかり付くといろいろわかってくるもので…。
http://www.co-cure.org/jp-care/CAAY/oi-jhh.htm
う〜ん。まさにコレですね。困ったものです。

|

« アルマヴィーヴァというワイン | トップページ | ダ・ヴィンチの女の手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルマヴィーヴァというワイン | トップページ | ダ・ヴィンチの女の手 »