« 20分のプログラム | トップページ | さうなづきしひ »

ムゼッタ30歳、職業・女王様

嘘です。本物のムゼッタは、ラ・ボエームの登場人物で、今で言う銀座か赤坂の高級クラブのナンバーワン。スタイル抜群の美人で、派手好き。気品はあるけど、気まぐれで、浮き沈みが激しくて、ちょっと短気。貢いでくれる男には不自由したことなく、くっついたり離れたりしている貧乏だけどラブラブな恋人もあり。勉強はさっぱりだけど、恋の手練手管はお手の物。な20歳。
なのですが、私がムゼッタを歌うとどうもおかしな方向に行って、まったくもって、ムゼッタ30歳、職業・女王様。となってしまうのです。しかも先日のレッスンではどうも声のポジションが低くて、軽く当たるところがちょっと太くなって、かなりグラマラスな感じになったのですが、どうせ本番ではムゼッタやらないし、と面白がってそのまま歌ってしまいました。楽しかった。テンション上がりすぎで危険です。聞いているほうもちょっと唖然だったみたいだったようですが(笑)。
現代演出なら、ムゼッタがボンテージに乗馬鞭持って出てきてもいいのでしょうが、私はそういうのを見るのは好きではありません。なので本番はやっぱりミミを歌わせていただくベキだと、ちょっと思った次第です。

|

« 20分のプログラム | トップページ | さうなづきしひ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20分のプログラム | トップページ | さうなづきしひ »