« エーラス・ダンロス症候群の猫 | トップページ | お出かけのところをとんだお邪魔しました »

ドレスが入らない(泣)

太ったなあという自覚は一昨年からずっとあるのですが、太り続けているというのは…。。困ったものです。喫緊の問題として、ドレスがありません。ウェストは入るのに、上半身が閉まらないなんて、7号のドレスを着ていた10年前の私に言ったら号泣するかも。しかも、また着られるようになるとはちょっと思えない。

で、ないと困るので新しいのを注文しましたが、ついつい大きめを買ってしまう根性なし。久しぶりにコルセットトレーニングでもするべきでしょうか(普通に減量シナサイ)。

……というわけで、知人友人のみなさま、9号(えんじ色のシンプルなの)&11号(薄紫のチュール、トレーン長め、要裏地付きパニエ)のドレス、どなたかいりませんか? もともとレンタル落ちで、クリーニングもしてないですが。

|

« エーラス・ダンロス症候群の猫 | トップページ | お出かけのところをとんだお邪魔しました »

コメント

ますます声量が増しそうで、なによりです。
ところで、結婚制度は社会保障のようなものではないでしょうか?資本主義を最大限評価するウィーン学派(新自由主義者)は、結婚制度は不要だと喝破します。昔、田舎では(三重県とか奈良県)、何歳くらいまでには結婚をして、何歳くらいまでには子どもを何人作り・・・みたいなソーシャルコードがあったように記憶していますが、現在では結婚は選択肢のひとつになり下がっているのではないでしょうか。ただし、子どもは家族を選べないという宿命はあるので、家族制度と結婚制度を同列で議論するのは可哀そうなのですが・・・

投稿: 七転び八起き | 2010/02/10 17:55

七転び八起きさま、こんばんは。

声量はちょっと減ってもいいんだけどな(笑)。

確かにダブルインカムの結婚は、失業保険的なところもありますね。一人暮らしは支出の効率が悪いですし(税金も!)。結婚制度が不要というのは、法的な枠組みとしてかしらん。
……超保守的な田舎に親族が多くいるので、そのソーシャルコードはイキてます。しかも私は大姫なので。東京に避難してきてよかった。。

追記:あ、大姫で検索すると「貴人の長女の敬称」とありましたが、うちの祖母の世代は「家の跡取りの長女(息子がいない場合かも)」として使っていたようです。

投稿: TAMAKI | 2010/02/10 18:08

ドレス、入ったら欲しいで~す♪
いつか会うときに、写メして見せて~
でも、私には長いかなあ。。。

投稿: ciliegia | 2010/02/13 23:34

ciliegiaさま、こんにちは。
ドレスこんど画像送りますね。エンジのは両面テープであげちゃえばOK。チュールはそのまま切っちゃって大丈夫かも。

投稿: TAMAKI | 2010/02/15 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エーラス・ダンロス症候群の猫 | トップページ | お出かけのところをとんだお邪魔しました »