« 虎の教祖 | トップページ | せれん様のヘルニア »

足に優しい靴の話

夏頃から、アシックスのタウンシューズが気に入っています。さすがにスポーツ用の靴を作っているだけあって、足に優しいです。デザインもまあ、会社使いに許せる範囲。GIROはソールは替えられませんが、足摺って歩く私が履いても、かなり丈夫。オーダー靴屋さんがオーダーやめちゃったので重宝しています。歩人館とやらでフィッティングしてもらえるようですが、私の買った三越本店でもかなり売れ行きがよさそうでした。さすがはお年寄り向け高級百貨店です。

12月に椿姫を少しアンサンブルで歌わせていただくので、最近はその練習で、私にしては忙しいです(笑)。エーラスなのも悪いことばかりではなくて、下顎の位置を奥に入れられるのは、オペラ歌いにはいいこと。日本人は顔ぺっちゃなので、奥行きを稼げるわけです。私は迫力ある声が好きで、ソプラノ・ドランマティコ・ダジリタという、カラス以外に歌いきった人がいるの?という声種に憧れているのですが、録音を聞くとそこまで下ではなくて、やっぱりリリコ・レジェッロかなあ。プッチーニは好きじゃないけど。

最近、半分ほどは仕事にお弁当を持って行くようになりました。節約&備蓄野菜消化&インフル対策。だからといって毎日作れるほどの体力はありません。今週末はクリームシチューと、ごぼうの甘辛煮を作り置き。合うのかと言われれば……合わないと思いますが。

|

« 虎の教祖 | トップページ | せれん様のヘルニア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虎の教祖 | トップページ | せれん様のヘルニア »