« 赤い水玉 | トップページ | 猫は何でも知っている »

自転車に乗れるか乗れないか

エーラスダンロス症候群について、患者手記が朝日新聞の朝刊に連載(6回)されていたようです。
https://aspara.asahi.com/column/kanja/entry/MHROg6I9Ah

この手記にもあるように、会社員にとって通勤というのは一番大変な時間です。私も電車通勤片道2時間とかだったら、仕事を続けられているかどうかわかりません。幸い環境が許して、現在タクシーで5分ほどのところに住んでいます。で、現在はなんと自転車通勤。でも一つおかしなことがあって…。車いす用スロープより緩い坂が、膝が痛くなって上がれない、と自転車に詳しい人に相談すると、ギア付き自転車にすれば良い、といわれました。でもうちの自転車には確か、3段ギアというのが付いています。でも壊れているようで、ギアを変えると動かなくなってしまいます。これはきっと、市販品によくある、私には不要なよくわからない機能なのだろうと……思っていたら。
要するに、私はギアを常に、一番軽くした状態で乗っていたのです。これではもう、自転車に乗れる、とは言えません。スカスカに空回りしている自転車を超ノロノロ運転しているのです。で、普通の人には誤差の範囲内であるような坂は下りて押しているのです。ジョギングにも余裕で抜かれる自信あり、です。まあそれでも、膝への負担は歩くよりよほどマシですし、タクシー通勤より体とお財布の健康によろしいです。でもそろそろ電動自転車の導入を検討したほうがよさそうかも。

|

« 赤い水玉 | トップページ | 猫は何でも知っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い水玉 | トップページ | 猫は何でも知っている »