« 盛り上がってまいりました | トップページ | 引っ越ししました »

修ニ会の声明

東大寺二月堂修ニ会を見に、というか声明を聞きに行ってきました。歴史的/宗教的な意義は当然のことだけれど、音楽的にも聞き逃すべからずと言いたいほど素晴らしいものなのに、人がいないのはPRしていないからか。普通、聞けるってわからないものね。まあ、見せるためのものではないので、これでいいのかもしれません。声明は、それだけ聞いたら歌なのですが、儀式の様々な作法とともに唱えられるので、母親などはミュージカルのようだと言っておりました。大慈大悲〜観自在尊のところと、般若心経の出だしのところがすごく好きです。DVDも見たのですが、大導師作法のところで、世界中に聞こえていると信じて世界平和の祈りを唱えるというところに、信仰を感じました。観音様は人工衛星網なんですな。無偏在ですから、インターネットかもしれません。そういうものが全くなかった時代から、そういうことを願っていたのだと思います。いや実際に信仰によってリアルタイムではなくても、むしろ時空を超えて、届くのかもしれません。千数百年分の大導師の祈りが、ここに届いているのだもの。

祈りといえば、今取り組んでいるCasta Divaも祈りと、人間としての現実の狭間を歌うもので。まだ技術的な面や声そのものの調整をしている段階ですが、もうちょっと集中して、歌を祈りにしていかなくてはいけません。祈りにするということは、イメージして、そのイメージと言葉と音がちゃんと重なるようにするということ。一面の星空、深い森、小高い丘、張りつめて澄んだ空気。炎のような情熱。見てきたものとは少し違うけれど、似ているところもありますね。

|

« 盛り上がってまいりました | トップページ | 引っ越ししました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盛り上がってまいりました | トップページ | 引っ越ししました »