« 厚生労働省へ陳情 | トップページ | せれんはやっぱり賢い? »

メモ)アスピリンのこと並テネイシンX不在のこと

GeneReviewの古典型のところに、アスピリン(アセチル・サリチル酸)はダメと書いてあった。たぶん血が止まりにくくなるかららしい。そういえば中学のころから、バファリンをよく服んでいたなあ。鼻血が止まらなかったりしたのは、歌の練習でのぼせてただけじゃなかったのかも。バファリンではなくてタイレノール(市販薬)、カロナール(処方薬)のほうがいいみたい。

テネイシンX(エックス)について研究している人が日本にいらっしゃるらしい。
http://www.med.shimane-u.ac.jp/CRLHP/pdf/matumoto.pdf(中身はよくわからないけれど)
この変身ヒーローみたいな名前のモノは、コラーゲンを作るときに影響するらしいモノで、このXがないと、EDS古典型の人のような伸びる皮膚になるのだそうで。他の情報では関節の過可動(軽度の)にも影響するとかなんとか、EDSの人のうちのいくぶんかはこれの影響下にある人がいるとわかっているらしい。……私の皮膚は普通にしか延びないので、テネイシンX君は活躍しているように思われる。

遺伝子の異常はAが原因でBが起こるという単純なものではないらしい。AとBまたはCまたはDによって同じZという結果が起こったりする。だから私の体の中でテネイシンX隊員が頑張ってても、なんちゃらY隊員がサボってるのかもしれない。

遺伝子はレストランではなくスーパーマーケットのようなもので、カレーを作るには鍋からジャガイモからあっちこっちで買ってこないとできない。EDSの古典型などでは、カレー粉にあたるメインの遺伝子がわかっているけれど、その他にタマネギがないことが仕上がりの味に影響している、というような感じかしらん。
ちなみに関節型の場合は何がどうなってこうなっているのかわからない状態だそうで。メークインのかわりに男爵イモを使っちゃったのかもしれないし、小麦粉のかわりに葛粉を使ったのかもしれないし、ピーラーがなくてニンジンをタワシで洗ったきり……情けなくなるからこの比喩はやめておこう(笑)。
そういえば、これを調べてるときに「エーレルス・ダンロー症候群」という表記に出会った。キリがないわ~。

|

« 厚生労働省へ陳情 | トップページ | せれんはやっぱり賢い? »

コメント

えみりです。
最近私はEDS検索をほとんどしていなく、おもしろい情報を見させてもらいました。
表記の統一はきっと必要ですよね・・・
ドイツ読みとか、英語読みとか・・・・・・
私はたくさんの読み方でヒットできるよう「ダンロ」で検索してますが、最近はヒット数が多くて大変です。

投稿: えみり | 2008/09/02 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厚生労働省へ陳情 | トップページ | せれんはやっぱり賢い? »