« 三月尽 | トップページ | 雪乙女 »

閏十二月

閏十二月 椿の花は蕾 雪はまだ透明なまま
あらたまの年は遠く 紛れ込んだ時はどこまで
十二度 月は満ちて欠け 死と再生を繰り返し 
今 凍てついているのはなぜ

どこへ

思い出せない時の妖 過ぎ去った月を数えても
時は戻らない 貴方のせい

閏十二月 椿の花は蕾 雪はまだ透明なまま

|

« 三月尽 | トップページ | 雪乙女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三月尽 | トップページ | 雪乙女 »