« Riflemindリハーサル開始 | トップページ | ソニアの手術 »

夏用サポーター

夏です。蒸れます。暑いです。でもサポーターが必要な日はあるのです。しっかり着込めないぶん、冬より必要かも。
私は関節型なので、たぶんEDSの他の型の人よりも肩や股関節などの大きい関節が抜けやすいです。でも私は脱臼したことがありません。なんというか、簡単に外れて簡単に嵌まる。少し重いものを持つとそうなります。腕の重さでもなります。肩は構造が複雑なのでどこがおかしいのかよくわかりませんが、たぶん腕の骨をぶらさげている腱のせいだと思います。ほんとうは外れちゃいけないんでしょうが、肩を外れないようにホールドするようなサポーターは見たことないですし、そんなことしたら肩を動かせなくなりそうです。毎日ずーっとそれではね。
肩のサポーターはほんとうにいいのがありません。夏用となればなおさらです。股関節のほうも、骨盤矯正系を幾つか試しましたが……ずれるし痛いし。一日でミミズ腫れになるわ湿疹になるわ……で、行き当たったサポーターを紹介しておきます。
http://www.korokoro-salon.com/supporter/index.html
ここの肩用サポーターとガードルは、シルク製で厚みがあって、伸縮性もよく、冷えないし暑すぎないし蒸れないし、おすすめです。繭玉なんとかの民間療法っぽいのは試していませんが、サポーターはいいと思います。縫製も悪くないです(型とサイズ表示は改善の余地がありますが)。膝にするとよくズレますが、肘用もいい感じ。肘の尖ったところにお肉がつかないので、分厚いサポーターは痛くなくていいです。お値段は少し高いですが、肩用はみんな高いですね。あ、お洗濯(&乾燥)すると縮むというかもこもこになります。私はそれで使っていますが、薄いほうがよければ手洗い&干したほうがいいかも。まあ、自分で手洗いできるぐらいならサポーターいりませんけれども(笑)。

|

« Riflemindリハーサル開始 | トップページ | ソニアの手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Riflemindリハーサル開始 | トップページ | ソニアの手術 »